カテゴリー「VISIT」の3件の記事

光の教会

光の教会 │ 安藤忠雄建築研究所

Dsc_0939_2

言わずと知れた安藤さん設計の名建築です。

建築はその空間に実際に身を投じ、五感で感じるものだと常に思ってはいるのですが、この写真は以前訪れた際に撮ったものです。美しい。。。絵になります。。。

まさに〝光〟の建築です。

ストイックかつ、現代的であり、そしてこの建築からは普遍性を感じます。。。

Dsc_0925

宗教建築、用途がほぼ〝祈る〟のみです。。。

様々な建築ジャンルの中でも、限りなく純粋芸術に近い建築物だと思います。

いつか必ず。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六甲の集合住宅Ⅰ

六甲の集合住宅Ⅰ │ 安藤忠雄建築研究所

Dsc_19932

所用のついでに、道すがら安藤さん設計の〝六甲の集合住宅Ⅰ〟を訪れました。

傾斜60度の斜面に寄り添うように、自然に違和感なくその建築は存在しておりました。

比較的初期に作られたこの建築物からは、住宅のスケール感を感じ取ることができ、また繊細な印象を受けました。

いい意味で期待を裏切られました。

美しい。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国へ(高知県・愛媛県)

連休を利用しぶらっと四国へ。

何度も訪れている香川はパス、今回は高知と愛媛を周ってみました。

設計するという作業は日々自問自答の繰り返しになりがちで、少し硬くなってきた思考回路を柔らかくするために、また客観的に自身を再確認し、或いは修正するためのリフレッシュみたいなものです。

牧野富太郎記念館 │ 内藤廣建築設計事務所

Dsc_13442

Dsc_1256

建築の大きさが大きくなればなるほど、居心地の良いと思える空間と出会えることは少なくなると思っております。

そんな中において内藤さんのこの建築は、非常に心地がよく、そしてとても美しい空間となっておりました。敷地や環境に対しても、主張するでもなく、違和感なくに馴染んでおり、極自然体で存在しております。素晴らしいです。

Dsc_12592

Dsc_12882

またプランがほぼ一本の曲線によって計画されているのですが、この一本の曲線が、こんなに様々なシーンや表情を演出するものなのかと。。。とても良い空間体験をさせていただきました。

Dsc_13392

まちの駅「ゆすはら」 │ 隈研吾建築都市設計事務所

Dsc_14172

まさに隈さんの建築です。テクスチャーとパターンの集合体です。

良くも悪くも色々と考えさせられます。

Dsc_1386

梼原町総合庁舎 │ 隈研吾建築都市設計事務所

Dsc_14232

Dsc_14442

雲の上のギャラリー │ 隈研吾建築都市設計事務所

Dsc_14632

Dsc_14642

千枚田

Dsc_1480

松山城

Dsc_15262

Dsc_1512

Cafe La Miell │ suppose design office

Dsc_15612_2

南岳山 光明寺 │ 安藤忠雄建築研究所

Dsc_15872

建築にとって光は非常に重要な要素です。こと宗教建築においてはまさにそれが全てと言ってもよいほどだと思いますので、訪れた瞬間の雨のぱらつく天気ではこの建築の本当の良さを感じ得ることはできず、非常に残念でした。

縦のスリットから差し込むであろう光と、その影とが交差をし、杉の各材を黄金色に輝かせたとき、本来はどのような祈りの空間が姿を現したのか。。。機会があればもう一度訪れてみたいものです。

Dsc_1616

坂の上の雲ミュージアム │ 安藤忠雄建築研究所

Dsc_17552

Dsc_1700

Dsc_1712

伊丹十三記念館 │ 中村好文

Dsc_17612

中庭にたくさん植物を植えればもっとよい空間になるのではないかと言うのが率直な感想です。

スイスの建築家のピーター・ズントー(Peter Zumthor)が設計したサーペンタイン・ギャラリーを思い出していました。

Dsc_1795

シルバーハット │ 伊藤豊雄建築設計事務所

Dsc_1852

Dsc_18282

正直訪れるまでは未知の建築でした。。。

ロケーションが抜群ということを差し引いたとしても、中に居ると不思議となかなか居心地の良い空間でした。伊藤さんはこの自邸〝シルバーハット〟を設計された際に、これからは建築を開いていくと宣言されていたそうです。

ちなみに中には伊藤事務所の設計した作品全ての意匠設計図の製本が綺麗に陳列されており、手にとって自由に中を拝見することが出来ます。時間があれば良いのですが。。。

Dsc_18392

Dsc_1834

スティールハット │ 伊藤豊雄建築設計事務所

Dsc_18572

Dsc_18842

母と子のミュージアム │ 伊藤豊雄建築設計事務所

Dsc_19042

Dsc_19212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

DAILY | EVENT | OFFICE | PROFILE | THINK | VISIT