« 上野芝のコートハウス 3/26 | トップページ | 岡本(神戸市)のコートハウス 4/2 »

友人

自分で設計を始めたとき、最初に仕事を依頼してくれたのは大学時代の友人や、そのご両親の方々でした。

事務所のデザインや店舗のデザイン、マンションのリフォームなどから設計を始め、また別の友人からの依頼やそのご紹介もあって戸建を設計するようになり、そして現在に至っているわけです。

そういった意味ではスタートを切らせてくれたのは友人やその知人たちであったと言っても過言ではなく、本当に恵まれているなと、いつも感謝をしてもしきれないなと思っております。

勿論全ての仕事が友人を介してという訳ではないですし、いい意味で最近はその割合も少しずつ薄まりつつあるなと思っていた今日このごろ。

そんな折に大学時代の友人。とても大切な友人。しかもたまたま同時に二人から、それぞれ自宅の設計の相談を受けました。

週末を利用してそのうちの一人に会うべく、計画地のある広島へと行って来ました。

互いに家族ぐるみで気心が知れた仲なので、家族で遊び行くような感じです。

当日は宿泊もさせていただき、お酒も飲みながら朝の4時くらいまでプランの話や友達の話を延々としておりました。

普段より設計をさせていただくクライアントの想いは少しでも多く、出来る限り沢山受け止め、その想いを大切にしたいと、また一生懸命にご用意いただくご予算を丁寧に無駄なく大切に扱いたいと思っております。

ただ今回は本当に付き合いの長い大切な友人なので、その仮定やバックグラウンドが通常よりかなり鮮明に見えてしまうがため、その受け止め方が普段より大きくなってしまいます。

クライアントが頑張って苦労して貯めたお金を預かる責任、或いは返済するという覚悟を決め投資をしていただく建築物を私が設計するということへの責任を改めて再確認させられた瞬間でした。

引き締まります。

そして何よりも友人夫妻が幸せに暮らせる最高の家、自慢の家を設計するぞと誓うのでした。

2014032702

 

|

« 上野芝のコートハウス 3/26 | トップページ | 岡本(神戸市)のコートハウス 4/2 »

THINK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1818801/55514285

この記事へのトラックバック一覧です: 友人:

« 上野芝のコートハウス 3/26 | トップページ | 岡本(神戸市)のコートハウス 4/2 »